ストレートネックって見た目だけではわからない

ストレートネックとは、
首の自然なカーブが失われ、
まっすぐになってしまった状態を
指します!

日常生活で
「あなたはストレートネックですね!」と
言われることがあるかもしれませんが、
実は見ただけでは
正確に判断できないことが多いのです。

1分動画で見たい方はこちら

ストレートネックとは?

一般的に、首が前に出ていることを
ストレートネックと思いがちですが、
それは実際には
「フォアヘッド」と呼ばれる状態で、
頭蓋前方突出を指します!

ストレートネックを正確に判断するには、
以下の方法が必要です。

X線検査

X線検査を行うことで、
頚椎の形状やカーブの状態を
正確に確認できます。

ストレートネックの診断は、
首の骨(頸椎)が
ストレートになっている状態、

つまり
1番上の首の骨(第1頸椎)
1番下の首の骨(第7頸椎)
なす角度が30°以下になっている状態を
指します!!

触診

専門家による触診も有効な方法です!
頚椎の位置や筋の状態を
直接確認することができます!

もし、知りたい方は
gaitスタジオにお越しください!

ストレートネックのパターン

ストレートネックには
大きく分けて2つのパターンがあります

前方型

頭部前方偏位(フォアヘッド)
頭が前に突き出した状態です!
パソコンやスマートフォンを
長時間使用することで、
この状態になりやすくなります。

後方型

頚椎伸展、頭部屈曲
頚椎が過度に伸展し、
頭部が前屈する状態です!
長時間のデスクワークや
悪い姿勢が原因となることがあります。

ストレートネックの影響と対策

どちらのタイプも、
頭頸部の伸筋群に
大きな負担をかけるため、
以下の対策を行うことが重要です!

頚椎前弯位の安定

頚椎の自然な前弯を取り戻すために
適切な姿勢を保つことが重要です!

「アッパー・ティー・エクステンション」

頸部の安定を図るためのエクササイズです
この運動を定期的に行うことで、
頸部の筋を強化し、
ストレートネックを
改善することが出来ます!!

まとめ

ストレートネックは見ただけでは
正確に判断できないことが多く、
X線触診が必要です!!

また、ストレートネックには
前方型後方型の2つのパターンがあり、
それぞれに対する対策が異なります!

首の骨(頸椎)が
ストレートになっている状態は、
第1頸椎と第7頸椎が
なす角度が30°以下であることが
特徴です!

日常生活で正しい姿勢を意識し、
適切なエクササイズを行うことで、
ストレートネックの予防・改善が
可能です。

健康な首の状態を保つために、
gaitスタジオで待ってます!

Follow me!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる