筋トレだけではO脚は治らない!

内反膝、O脚に対して
大腿四頭筋、大内転筋の筋トレばかりしていませんか?

O脚予防、改善には
【歩行時の胸椎回旋】が
とっても大切です!!

片脚立位の重心位置

支持する位置に対して重心の位置が
内側に位置するので
股関節を外にスライドさせて
「重心の位置」を「支持基底面」に
載せるために
重心位置を変えているんです!

歩行時の重心

上記の様に
歩行時、常に骨盤が外側にブレてしまうと
「屈曲伸展」「内外旋」の軸である
膝関節が内外側への
ストレスを感じてしまい
【O脚】内反膝変形が
進んでしまいます、、、、

荷重のかけ方がミソ!

「大腿四頭筋(内側広筋)」「大内転筋」を
筋力増強するというのが
よく言われます!!

ですが、
筋トレの様な機能練習だけでなく
荷重のかけ方が大切なんです!!!!

歩く時や走る時に
【胸椎を捻って】
雑巾絞りの様に片足にまとめて
荷重が横に分散され無いように
することが重要です!!

徒手療法や筋力増強だけでは不十分

徒手療法や筋力練習だけでなく
歩行時の捻りに気をつけなければ
結局歩いたり、走ったりすると
常に膝の外側方向へストレスがかかり
O脚が進行する可能性が高いです!

動画で見たい方は、こちら!

参考書籍


Follow me!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる